FC2ブログ

admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「個人教授」を3時間もかけて聞き込んだ。

キャストの皆さん、お疲れ様でした。特に平川さん、喉がきっと痛かっただろう。238
トーク中も声が擦れてたし。大丈夫かな。本当に声優って大変だもんな。

原作は読んでいなかったから、今回の感想はただドラマによって書いたが、このうち
空いたら一度読もうと思って。



最初のとこ聞いたら、てっきり俊一より育美の方がずっと一筋で深く相手に慕うって思った。

だが、ちょっと予想に外れた。

「そうなんだ、育美。すべてはお前を完璧に手に入れるための俺が立てた計画だ。」

「純粋と狂気が入り混じる。たった一度の愛を永遠のものとするために、俺はこの計画を何としてても、成し遂げたかったんだ。」

ドラマの最後、俊一のモノローグ。淡いわりに熱込めた愛の告白。


そして、ふと気が付いた。

あら、落ちたんだ、育美も私も。仕掛けられた罠に落ちたんだ。

7年目から、既に恋したんだ。祐介との偽りの友情を続けていけば、育美はいつか自分と何かの繋ぎが出来るかもって

ええー人間はもともとそういうもんだ。
一度欲しいものが見付けたら、はじめはただほしいだけだ。けれど日が増しにつれ、その思いは膨らむ一方。終に卑怯なまねしたって、下心が丸出したって、相手に嫌われたって、したことがすべてってしているようになった。

その終わり、純粋は狂気に纏い付かれ。

やばい、だんだん暗くなっちゃった。おっと、いけない。229

とりあえず、聞き応えのあるドラマだ。但し、Hシーン若干多いので、苦手な方はご遠慮。
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

「個人教授」
ドラマCD/イラスト:やまかみ梨由様
発売 インターコミュニケーションズ
発売日 2009/01/25

 有名塾講師の俊一は、かつての同級生の弟・育美の家庭教師をすることになった。高校時代、俊一が兄・祐介の性欲の捌け口にされていたことを知っていた育美は俊一に執着する。
 育美の執着に戸惑う俊一。だが、俊一は祐介に抱かれた時、育美に見られていたことで快感を覚えたことを思い出し…。

俊一役:平川大輔さん
育美役:鈴木達央さん
祐介役:鳥海浩輔さん

img208_kojin.jpg


まだ聞いてないが、夜中聞こうとするつもりで。
平川さんは受けの役?ってことならうちのたっつんは上の方?181
まあいいか。たっつんが扮するから、きっといける。

それより、>祐介役:鳥海浩輔さん
って、どういうこと?
何で鳥父ちゃんが最近そういうキャラーばっか。きっと何かが間違ってるんじゃない。
この前「アンバランスな熱」の時も意味わかんない第三者として登場したんだ。気に食わないな。
うちの鳥父ちゃんはちゃんとしてるのに。

詳しい感想は聞き終わったら更新する。

ところで、旧正月も過ぎたってことは新しいことを迎えって来るってことだよね。(何言うやね!!当たり前や!アホか!→自己ツッコミ←(笑))一昨日からあけおめのメールはぞろぞろ。皆、ありがとー235

冬休みにもともと自宅でこつこつしようって思ってる私が旧正月の名で毎日堕落な生活を送ってて、結局勉強も全然やらなかった。やりたいこといっぱいいっぱいあるのに、だらだらぶらぶら、午後1時まで起きてなかったり、夜中3時までパソコンに向けてったりして、お菓子を前に揃えてて、吐き出されるまでも全部食べ切ってしまった。もちろん、ダイエットも水の泡。

私の人生はこのままじゃいいのかな。(泣き)
テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

今日まで、4篇しか出来上がらなかった232

まだまだ先のことだと言っても、随分のんびりしてたな、私。
いつかからこんなとろくさいキャラーになったっけ?205

もう、いい。
とりあえず、一応進行報告をここに書いておいて。

「日時計」
「研究者の二つのタイプ」
「風呂場の戸」
「桜と牡丹」


ついでに、この間描いたナエの絵を披露してみようよ。239

なえ
テーマ:日記 - ジャンル:日記


子供には聴かせられない…大人の為の昔話。  

昔 話を官能的な表現に着せ替え、人気声優陣の美声で朗読してもらうという"脳で感じる"甘脳CD。 収録の一部に3Dダミーヘッドマイクを使用。    

是非、ヘッドフォン、もしくはイヤフォンでお楽しみ下さい!

「官能昔話」

2009.01.21 release

VGCD-0159

\2,100 tax in


1枚組
キリシマソウ氏描き下ろしジャケット  (このジャケットは仮デザインです)

発売元:5pb.

販売元:ジェネオン エンタテインメント

「官能昔話」
DISC 1  
01.

「官能の庵」プロローグ

02.

「一寸法師」 
ストーリーテラー:鈴木達央

03.

「かぐや姫」
ストーリーテラー:神谷浩史

04.

「鶴の恩返し」
ストーリーテラー:井上和彦

05.

「サルカニ合戦」
ストーリーテラー:井上和彦、神谷浩史、鈴木達央

06.

「官能の庵」エピローグ



夕べ お試し盤を聞いた。イヤフォン付けて、まだ心の準備が出きてないうちに、
声の流れも始まった。


プロローグをやってたのはたっつん♪ 

背中冷や汗も出てくるぐらい色っぽい耳に入った途端、思わず
きゃああああーーーーー
と、叫び出してた結果、うちの猫にすごく睨まれてた( 寝てるとこ邪魔してごめんね、ナエ229

3Dダミーヘッドマイク


って、やはりすごいね179こっちに届けたが、次はそっちから
空間感がたっぷり。最初は音声効果だと思ったのに、マイクか。
すごい。
マイクだけでこんなもん作れるの。へええー何か面白そう。

アドビ オーディションで音声を編集する場合、ソフト欠けばスペースの感覚はなかなか作り出されないんだ。リストで自分が必要な効果音を選択すればいい。けっこうらくだ。

しかし、マイクでどうやるの
もしかして、マイクに何かボタンとか付いてる?
「フェード アウト」
「スィープ」
みたいな感じ?

うんー
不思議だ232
テーマ:日記 - ジャンル:日記



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 Flowing Days, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。